日産:米国で電気自動車「リーフ」の低価格版を投入へ

日産自動車は電気自動車(EV) 「リーフ」の生産を米テネシー州で開始するのに伴い、低価格版を投入 すると明らかにした。

9日の日産発表によると、今年はエントリーレベルの「S」を追加 する。2010年後期以降に米国で販売されている「SV」や「SL」モデ ルよりも価格を低く設定しているが、価格は明示していない。2013年モ デルのリーフはSVやSLについても、220ボルトでの充電時間が現在 の約7時間から4時間に短くなるという。

日産の米国販売担当バイスプレジデント、アル・キャスティネッテ ィ氏は発表文で、「2013年モデルの機能改良および向上は顧客からの要 望に応じるものだ」と指摘した。

2012年の米国でのリーフ納車数は1.5%増の9819台で、同社目標の 2万台には届かなかった。

原題:Nissan Adding Cheaper Leaf as U.S. Battery Car Assembly Begins(抜粋)

--取材協力:Ma Jie、向井安奈.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE