中国株(終了):上海総合指数、小安い-工業や電力株に売り

中国株式市場では、指標の上海総合 指数が小安く引けた。酒造銘柄は上昇したものの、工業株や電力株の下 げが相場の重しとなった。

香港紙、明報に売上高の問題点を報じられた中国の建設機械メーカ ー、中連重科(000157 CH)は3.2%安。同社はこの報道を否定した。電 力会社の華能国際電力(600011 CH)は3.7%安。電力株のバリュエーシ ョン(株価評価)は4カ月ぶりの高水準付近に達していた。

中国平安保険(集団、601318 CH)も値下がり。中国保険監督管理 委員会(保監会)は英HSBCホールディングスが保有する平安保険株 の売却計画を承認しない見通しだと、香港紙サウスチャイナ・モーニン グ・ポスト(SCMP)が報じた。

一方、酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)にけん引されて消費関 連銘柄で構成する指数は昨年11月以来の高値を付けた。通信機器メーカ ーのZTE(中興通訊、000063 CH)も上げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比0.73ポイント安の2275.34で終了。上海、深圳両 証取のA株に連動するCSI300指数は0.80ポイント高の2526.13で引け た。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO)は「株高で既に十分 なリターンが出ている投資家の一部が利益を確定している」と述べた上 で、「株価の調整は緩やかで、景気回復に支えられて相場は戻るだろ う」との見方を示した。

原題:Most China Stocks Fall as Industrial, Utility Shares Slide (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE