安倍首相:韓国との関係改善に意欲-韓日議連代表と官邸で面会

安倍晋三首相は9日午後、官邸で韓 日議員連盟の黄祐呂(ファン・ウヨ)会長らと面会し、日韓の関係改善 に意欲を示した。

安倍首相は、日本での政権交代と韓国大統領選で与党セヌリ党の朴 槿恵候補が当選したことを踏まえた今後の両国関係について「韓国も指 導者が代わり、日本も指導者が代わった。お互い新しい指導者として日 韓関係は最も大切な二国間関係なので、協力の関係を発展させたい」と 語った。面会の冒頭部分が記者団に公開された。

北東アジアの安全保障環境については「北朝鮮がミサイルを発射し たわけだが、アジアの安全保障についても日本と韓国が緊密な連携をし ていくことが重要だ」と指摘した。

面会には額賀福志郎元財務相ら日韓議員連盟幹部も同席。安倍首相 は「両国は国境を接している関係上、さまざまな課題や問題も起こるこ とがあるかもしれないが、その時に一番頼りになるのがこの議連同士の 交流だ。さまざまな問題が起こったとしてもコミュニケーションのパイ プを維持したい」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE