中国当局、タイ企業の平安保険株取得認めない公算-SCMP

中国保険監督管理委員会(保監会) は、タイのチャルーン・ポーカパン(CP)グループが英HSBCホー ルディングス保有の中国平安保険(集団)株を94億ドル(約8220億円) で買い取る計画について、CPグループが資金を調達できない可能性を 懸念し、承認しない見通しだ。香港英字紙サウスチャイナ・モーニン グ・ポスト(SCMP)が9日報じた。

同紙が保監会に近い複数の関係者の話として伝えたところでは、保 監会はCPグループの資金力を疑問視しており、同社が真の買い手かど うか懸念を深めている。特に中国国家開発銀行(CDB)が資金を提供 しない場合に備えて、CPグループは「資金調達手段をもっと説明す る」必要があると関係者の1人は指摘しているという。

同紙によれば、保監会の承認期限は2月1日。平安保険の広報担 当、盛瑞生氏(深圳在勤)の携帯電話に連絡を取ったが応答がない。 CPグループの企業広報部門にも営業時間外に電話したが、これまでの ところ連絡が取れていない。HSBCの広報担当ギャレス・ヒューイッ ト氏(香港在勤)はコメントを控えている。

原題:China Insurance Watchdog to Veto Ping An Sale, Morning Post Says(抜粋)

--取材協力:Michelle Yun.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE