ブラックストーン:ドイツ銀と住宅購入の与信枠拡大で交渉-関係者

プライベートエクイティ(PE、未 公開株)投資会社、ブラックストーン・グループは、一戸建て賃貸住宅 購入のための与信枠を12億ドルに拡大する交渉をドイツ銀行との間で進 めている。事情を知る関係者2人が明らかにした。

ドイツ銀は昨年10月時点で、不動産購入費用を賄う6億ドルの与信 枠をブラックストーンに供与した。協議の非公開を理由に関係者が匿名 で語ったところでは、ドイツ銀が幹事となり、複数の銀行が協調して6 億ドルの追加与信枠を設定する見通し。

ブラックストーンのスティーブン・シュワルツマン会長兼最高経営 責任者(CEO)は昨年10月、価格が取替原価を下回り、賃貸の需要が 拡大する状況を好機ととらえ、米国のカリフォルニア、アリゾナ、フロ リダ、ネバダといった州で住宅取得のために毎週約1億ドルを投じてい ると説明していた。

ニューヨーク在勤のドイツ銀とブラックストーンの広報担当は、い ずれもコメントを控えている。

原題:Blackstone Said to Seek Doubling of Credit Line to $1.2 Billion(抜粋)

--取材協力:Heather Perlberg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE