加バリック、アフリカ部門売却めぐる中国黄金との交渉終了

産金最大手のカナダのバリック・ゴ ールドは、傘下のアフリカ部門売却をめぐる中国黄金集団との交渉を合 意に達することなく終了した。14億4000万ポンド(約2020億円)相当の 売却案件と評価されていた。

バリックのジェイミー・ソカルスキー最高経営責任者(CEO)は 8日の電話インタビューで、同社は子会社アフリカン・バリック・ゴー ルドが保有する資産に「相当な価値」があると引き続き考えていると説 明した。アフリカン・バリックの株価は8日のロンドン市場で前日 比21%下落した。

ソカルスキーCEOは、協議を終了することになった具体的な理由 についてコメントを避けた。中国紙・21世紀経済報道は8日、中国黄金 の孫兆学会長の話を引用し、税などをめぐる意見の相違を克服できず交 渉が行き詰まったと報じていた。

原題:Barrick Gold Ends Talks With China National to Sell African Unit(抜粋)

--取材協力:Helen Yuan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE