米SAC元アナリスト、インサイダー関与約20人の情報を提供

米ヘッジファンド会社SACキャピ タル・アドバイザーズのシグマ・キャピタル部門に勤務していた元アナ リストのウェスリー・ワン被告は、違法な内部情報に基づく取引を行っ たとされる約20人の氏名を捜査担当者に伝えた。米検察当局が明らかに した。この中には、連邦当局が訴追請求していない捜査対象者が含まれ るという。

ワン被告(39)は2002年から05年にかけて、シグマ・キャピタル部 門で半導体業界のアナリストを務めた。被告は昨年、同部門の元ポート フォリオマネジャー、ディパク・パーテル氏と、ヘッジファンドのホイ ットマン・キャピタルの創業者であるダグ・ホイットマン氏に違法な非 公開情報を提供したとされる問題で罪を認めた。

クリストファー・ラビーン、ジリアン・バーマン連邦検事補は、ニ ューヨーク市マンハッタンの連邦地裁のジェド・ラコフ判事に宛てた2 日付の書簡で、「ワン被告は、連邦捜査局(FBI)が捜査に着手して いないか、連邦当局が訴追請求していないインサイダー取引に関与した 複数の個人を明らかにした。これらの個人は刑事捜査の対象と見なされ ている」と説明した。

原題:Ex-SAC Analyst Wang Identified 20 Inside Traders, U.S. Says (2)(抜粋)

--取材協力:Saijel Kishan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE