中国:今年は8%超える成長へ、インフレ懸念も-人民銀委員

中国の経済成長率は今年8%を上回 る可能性が高く、年後半にはインフレが懸念される公算が大きい。中国 人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の陳雨露委員が8日、こうした見 方を示した。

中国人民大学の学長を務める陳委員はフランスのモスコビシ財務相 と共に参加した北京でのイベントの後、新規の人民元融資が9兆元 (約126兆円)を超えれば、この水準の経済成長を「支えるには十分」 だろうと述べた。

アナリスト調査の中央値によれば、2012年の中国成長率は7.7%に とどまり、1999年以来の低成長となったもようで、2013年は8.1%成長 と見込まれている。UBSは、新規人民元融資が昨年、約8兆3000億元 だったとしている。

陳委員は、今年前半はインフレが問題となることはないだろうとも 指摘した。

原題:PBOC Adviser Chen Sees China’s 2013 Economic Growth Exceeding 8%(抜粋)

--取材協力:Kevin Hamlin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE