ガードナー・デンバー、PE投資会社と再び売却交渉へ-関係者

売却先を探している産業用エアコン プレッサー・メーカーの米ガードナー・デンバーに、プライベートエク イティ(PE、未公開株式)投資会社のKKRやアドベント・インター ナショナルが再び関心を持っている。ガードナー・デンバーと米SPX の交渉が決裂したためだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

ガードナー・デンバーは来週、アドベントやKKRのほか、カナダ のオネックス・米TPGキャピタル連合と協議を開始する。こうしたプ ロセスは非公開だとして関係者らが匿名で語った。ガードナー・デンバ ーは先月、専門機器などを製造する米SPXとの合意に向けにこれら企 業との協議を取りやめていた。

交渉過程に詳しい複数の関係者が先月語ったところによると、交渉 決裂の要因は、SPXが望んだ融資条件を確保できなかったことにあ る。SPXは1株当たり約85ドルを提示していたが、PE投資会社はそ こまで払う意向はないかもしれないと、関係者2人は話している。関係 者の2人によると、PE投資会社が先に出した買収案は1株当たり約73 -75ドルだったという。

ガードナー・デンバーの広報担当者ビクラム・キニ氏に協議につい てコメントを求める留守電を残したが、今のところ返答はない。TPG とKKRの代表者はコメントを控えた。アドベントとオネックスも、コ メントを求める電話に返答してきていない。

原題:Gardner Denver, Private-Equity Suitors Said to Renew Talks (2)(抜粋)

--取材協力:Thomas Black.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE