日航機、火災でバッテリーに重大な損傷-米運輸安全委員会

7日に米ボストンの空港で日本航空 の最新鋭機ボーイング787(ドリームライナー)から出火したトラブル を調査している米運輸安全委員会(NTSB)は8日、出火によりバッ テリーが「重大な損傷」を受けたとの調査結果を公表した。

NTSBは調査開始後初めての報告で、バッテリー周辺の機器と機 体構造も熱損傷を受けたが、周囲約20インチ(約51センチメートル)に 限られたと説明した。

原題:Boeing Dreamliner Battery Fire Caused ’Severe’ Damage, U.S. Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE