JPモルガンのステーリー氏が退職、ブルーマウンテンへ

米銀JPモルガン・チェースの幹部 を務め、かつて最高経営責任者(CEO)候補に名前が挙がったこともあ るジェームズ・E・ステーリー氏(56)が同銀を退職し、ヘッジファン ドのブルーマウンテン・キャピタル・マネジメント(運用資産120億ド ル)に転職する。

ブルーマウンテンが8日発表した資料によると、ステーリー氏はマ ネジングパートナーに就任、同社の株式を購入する。ステーリー氏は JPモルガンの投資銀行部門のCEOだったが、昨年、ロンドンのチー フ・インベストメント・オフィス(CIO)部門で巨額のトレーディン グ損失が発生し、経営陣が刷新された際に同氏は日常業務から離れ法 人・投資銀行部門の会長職に就いた。

事情に詳しい関係者が語ったところによると、ステーリー氏は昨年 7月に会長に就任したが、過去数か月間にわたって転職先を探してい た。

原題:JPMorgan’s Staley Quits to Join BlueMountain Hedge Fund (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE