米ゴールドマンが英ヘッジファンド、キャンタブの株式を取得

米ゴールドマン・サックス・グルー プが英ヘッジファンドのキャンタブ・キャピタル・パートナーズの株式 を取得したことが分かった。キャンタブはこれまで、ゴールドマンに技 術使用料を払ってきたが、そのライセンス契約を改定した。

事情に詳しい関係者2人によれば、キャンタブは2006年の事業開始 時に、契約の一環としてゴールドマンに技術使用料を支払った。両社は 昨年その契約を改定。ゴールドマンが使用料を受け取る権利を放棄し、 その見返りにキャンタブの議決権株式を少数取得する取り決めにしたと いう。両関係者はキャンタブが株式非公開だとして匿名を条件に語っ た。キャンタブは今月に入り、投資家に書簡で契約改定を通知してい る。

キャンタブのユアン・カーク最高投資責任者(CIO)はこの書簡 で、同社が2012年に自前の情報技術システムの構築に時間を費やしてき たとした上で、「その一環として、ゴールドマン・サックスとの契約が 改定された。12月31日より、ゴールドマンはパートナーとなる」と説明 した。書簡はブルームバーグ・ニュースが入手した。

原題:Goldman Sachs Said to Swap Fees for Stake in Cantab Hedge Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE