ソニー・マジック復活なるか-鍵はTVとカメラ、電話の連携

ソニーは液晶テレビ「ブラビア」と ビデオカメラ「ハンディカム」、携帯電話「エクスペリア」に相互接続 性を持たせることで、4年連続で陥った赤字から抜け出す突破口を開く 戦略だ。

高精細テレビ(HDTV)や防水電話、ワイヤレススピーカーなど をソニーは7日、ラスベガスでの家電見本市「インターナショナル CES」で披露した。同社は近距離無線通信のNFC技術を製品に搭載 することで、米アップルや韓国サムスン電子から消費者を取り込もうと している。

昨年4月に就任した平井一夫最高経営責任者(CEO)はソニーが かつての魔法のような魅力を取り戻し始めたと消費者に納得してもらう ことが目的だと語る。

ソニーはまた、ソニー製テレビにダウンロードできる超高精細コン テンツをソニーピクチャーズから提供する方針も発表した。映画10本の 提供でこの夏にサービスを開始すると、平井CEOは説明した。

同CEOは有機EL(OLED)利用の超高精細テレビなどで消費 者を驚かせ喜ばせたいとし、技術力に優れた高品質の製品を提供すれ ば、ウォークマンやCDプレーヤーを世に送り出したソニーというブラ ンドが再び注目されるとの期待を示した。さらに、従来とは一線を画す 新たな製品や技術につながるような少なくとも4つのプロジェクトで開 発へのゴーサインを出したとも述べたが、詳細は明らかにしなかった。

原題:Sony’s Hirai Aims to Get ‘Mojo Back’ as TVs Talk With Cameras(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE