Asian Stocks Drop for Second Day as Japan Exporters Fall

8日のアジア株式相場は下落。指標 のMSCIアジア太平洋指数がこのまま引けると続落となる。円相場の 上昇を嫌気して日本の輸出関連銘柄が売られたほか、昨年10-12月(第 4四半期)の純利益が予想を下回った台湾の宏達国際電子(HTC)も 下げた。

アジア2位のスマートフォン(多機能携帯電話)メーカーのHTC は台北市場で4%安。世界最大のテレビ・携帯電話メーカー、韓国のサ ムスン電子はソウル市場で1.3%下落。同社はこの日、昨年10-12月期 の暫定決算を発表した。東京市場ではマツダが安い。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後4時7分現在、前日 比0.7%安の130.55。一時は0.3%高まで上昇した。同指数は先週まで7 週連続で値上がりし、昨年3月以降で最も長い上昇局面となっている。

KTBアセットマネジメントのファンドマネジャー、イ・ジンウ氏 (ソウル在勤)は「サムスンの決算をめぐる楽観的な見方はこれまでに かなり株価に織り込まれ、昨年終盤に株価は大きく上昇していた」と語 った。

原題:Asian Stocks Drop for Second Day as Japanese Exporters Decline(抜粋)

--取材協力:Sarah Jones.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE