クレディSオプリンガー氏、チーム賞与で対立後退社-関係者

スイス2位の銀行、クレディ・スイ ス・グループの米ハイイールド・セールス共同責任者でマネジングディ レクターのスティーブ・オプリンガー氏は、自身のチームの報酬をめぐ る意見の相違で退社した。事情の説明を受けた関係者2人が明らかにし た。

退社が非公表であることを理由に同関係者が匿名で明らかにしたと ころによると、オプリンガー氏は自らのチームに割り当てられたボーナ ス総額をめぐり経営首脳と対立、7日に退社した。オプリンガー氏に電 話取材を試みたが、コメントを控えた。クレディ・スイスの広報担当、 ドルー・ベンソン氏もオプリンガー氏の退社に関して発言を控えた。

クレディ・スイスは2012年の賞与の規模や内訳を公表していない。 同行は11年賞与を41%減額したほか、6000人余りのシニアバンカーの賞 与の一部を金融派生商品(デリバティブ)を裏付けとする債券で支払っ た。

原題:Credit Suisse’s Oplinger Said to Leave Over Group’s Bonuses (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE