中国の鉄鉱石輸入が加速へ、海運需要拡大か-米モルガンS

米モルガン・スタンレーは、中国の 鉄鋼価格の上昇と鉄鉱石在庫の減少により、同国の鉄鉱石輸入が加速し 海運需要が拡大するとの見通しを示した。

モルガン・スタンレーのアナリスト、フォーティス・ギアナコリス 氏(ニューヨーク在勤)は7日、電子メールで送付したリポートで、鉄 鋼価格が上昇し産業活動が改善する中で、中国の鉄鋼会社が鉄鉱石を購 入していると指摘。中国の港湾の鉄鉱石在庫は2年半ぶりの低水準に落 ち込んでいるとの見方を示した。中国は世界最大の鉄鋼生産国。

スチール・インデックスによると、世界の指標である中国天津港の 鉄鉱石(鉄分62%)の価格は1ドライトン当たり153.90ドルと、昨年12 月初め以降33%上昇し約1年3カ月ぶりの高値に達している。

原題:Iron-Ore Imports Seen by Morgan Stanley Boosting Shipping (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE