アイルランド5年債が大幅上昇、順調な発行で-ドイツ債堅調

8日の欧州債市場では、アイルラン ド5年債が急伸し、利回りは約7週間ぶりの大幅低下となった。ケニー 首相はこの日の国債発行が順調だったことを明らかにした。

イタリアとスペインの国債も高い。アイルランドの国債発行に詳し い関係者2人によれば、表面利率5.5%の国債に対する応札額は約70億 ユーロ。発行計画額は25億ユーロだった。昨年11月のユーロ圏失業率が 過去最悪を更新したことを手掛かりに、ドイツ国債も堅調。同国債は年 初の出だしとしては、少なくとも1990年以降で最悪となっている。

ドイツ銀行の欧州金利戦略責任者、モヒト・クマール氏(ロンドン 在勤)は「アイルランド国債の需要がまあまあで、他の周辺国債への支 援要因となった」と述べ、「非常にプラスの展開だ。アイルランドは市 場での調達回復に向け、前向きな措置を多く講じてきた」と続けた。

ロンドン時間午後4時半現在、既発のアイルランド5年債利回りは 前日比12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.21%。一 時は13bp下げた。同国債(表面利率5.5%、2017年10月償還)価格 は0.525上げ109.955。

発言する立場にないとして匿名で語った関係者によると、アイルラ ンド国債管理庁(NTMA)は2017年に償還を迎える国債約25億ユーロ を利回り3.316%で発行した。

イタリア10年債利回りは前日比6bp低下の4.29%、同年限のスペ イン国債の利回りは3bp下げて5.08%。

11月のユーロ圏失業率は過去最悪の11.8%で、市場予想と一致し た。前月は11.7%だった。別の発表によると、同地域の11月の小売売上 高指数は前月から0.1%上昇した。

ドイツ10年債利回りは3bp低下し1.49%。4日には1.56%と、昨 年10月26日以来の高水準に達した。

英国債相場は上昇し、10年債利回りは1週間で最大の下げとなっ た。比較的安全とされる英国債を求める動きが強まった。

利回りは6bp低下の2.03%。先月27日以降で最大の7bp下げる 場面もあった。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格は0.50 上げ97.58。

原題:Ireland’s Notes Advance as Nation Sells Debt; Italian Bonds Rise(抜粋) Pound Approaches One-Month Low as Retail Sales Slow; Gilts Gain (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE