アルゼンチン大統領、外遊でジェット機をレンタル

アルゼンチンのフェルナンデス大統 領は、2001年にデフォルト(債務不履行)に陥った同国政府の債権者に 政府専用機が差し押さえられるのを避けるため、アジア外遊中のジェッ ト機をレンタルした。10日に出発し最初の訪問地はキューバの首都ハバ ナで、療養中のベネズエラのチャベス大統領と会う予定だ。

アルゼンチン政府が大統領のウェブサイトで7日発表した文書によ ると、フェルナンデス大統領は外務省の勧めにより政府専用機は利用せ ず、ボーイング「757」を88万ドル(約7700万円)でレンタルした。01 年にデフォルトに陥ったアルゼンチン政府の債権者との法廷闘争に絡み ガーナがアルゼンチンの軍艦を10週間にわたって差し押さえており、航 空機レンタルはこの事態を受けての措置。

フェルナンデス大統領がキューバに到着する当日にはがん治療中の チャベス大統領が就任式のためベネズエラの首都カラカスに滞在予定。 ボリビアのモラレス大統領が先月、チャベス大統領訪問を試みたが実現 しなかった。チャベス大統領は約1カ月前にハバナで4度目のがん手術 を受け、その直前から公の場に姿を見せていない。

原題:Argentine President Rents $880,000 Jet for Cuba, Asia Travel (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE