NY金:3日続落、米当局の債券購入終了めぐる不透明感で

ニューヨーク金先物相場は3営業日 続落。米連邦公開市場委員会(FOMC)が毎月の債券購入を年内に終 了するとの見方が引き続き重しになった。

3日に発表されたFOMC議事録(昨年12月11-12日開催)では量 的緩和第3弾による月額850億ドルの債券購入が2013年中に終了する可 能性が示された。

アーチャー・フィナンシャル・サービシズのシニア市場ストラテジ スト、アダム・クロフェンシュタイン氏(シカゴ在勤)は電話インタビ ューで、「市場は精彩を欠いた展開だ。当局からのもっと明確な情報が 必要とされている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前営業日比0.2%安の1オンス=1646.30ドルで終了した。

原題:Gold Drops for Third Straight Session on Fed’s Stimulus Signals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE