米シティ:270億円の費用計上へ-差し押さえ問題の和解で

米銀シティグループは、2012年10 -12月(第4四半期)決算で3億500万ドル(約270億円)の税引き前費 用を計上する見込みだと発表した。住宅差し押さえ問題をめぐる連邦当 局との和解の一環としている。

シティは7日の発表資料で、同行が住宅所有者に対し実施する約5 億ドル相当の負担軽減措置は、貸倒引当金でカバーできると説明した。

原題:Citigroup Sees $305 Million Charge From Foreclosure Settlement(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE