米雇用トレンド指数:12月は4年ぶり高水準、3カ月連続上昇

米国の雇用見通しを示す指標は昨 年12月に上昇し、2008年7月以来の最高となった。

米民間調査機関のコンファレンス・ボードが発表した12月の雇用ト レンド指数は前月比0.8%上昇して109.02。3カ月連続で前月比プラス を記録した。前年比では3.1%上昇した。

コンファレンス・ボードのマクロ経済調査担当ディレクター、ギャ ド・レバノン氏は「雇用トレンド指数は改善しつつある」と述べた上 で、「しかし今年上半期の経済活動も緩慢な拡大ペースとなれば、雇用 主にとって今のペースで雇用を続けるのは厳しいだろう」と指摘した。

雇用トレンド指数を構成する8項目のうち新規失業保険申請件数の 減少や鉱工業生産の増加など4要素がプラス寄与した。

原題:Employment Index in U.S. Climbed in December to Four-Year High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE