米金融機関10社が計85億ドル支払いへ-差し押さえめぐり和解

米大手金融機関10社は計85億ドル (約7460億円)を支払い、住宅ローン返済遅延に伴う差し押さえ問題で の個々の見直し作業を終わらせることになった。

米通貨監督庁(OCC)と連邦準備制度が7日発表した和解による と、JPモルガン・チェースとバンク・オブ・アメリカ(BOA)、シ ティバンクを含む10社は住宅ローン支援で計52億ドル、不当な扱いを受 けた借り手への直接支払いとして計33億ドルを提供しなくてはならな い。これら10社は、サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン 危機で不当な差し押さえがあったとの訴えを受け、同慣行を是正するた め独立系コンサルタントと契約するよう命じられた14社の一部。

10社はBOAとシティバンク、JPモルガンのほか、オーロラ・バ ンクFSB、メットライフ、PNCファイナンシャル・サービシズ、ソ ブリン・バンク、サントラスト・バンクス、USバンコープ、ウェル ズ・ファーゴ。

原題:U.S. Banks to Pay $8.5 Billion to Settle Foreclosure Missteps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE