ユーロ圏:11月生産者物価指数、前年比2.1%上昇-予想下回る

ユーロ圏の昨年11月の生産者インフ レ率は予想以上に鈍化した。中間財と資本財が値上がりしたものの、エ ネルギーコストの上昇が鈍った。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が7日発表した11月の ユーロ圏生産者物価指数(PPI)は前年同月比2.1%上昇。伸び率 は10月の2.6%を下回った。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト13人の調査中央値では2.4%上昇が見込まれていた。前月比で は0.2%低下。10月は同0.1%上昇だった。

発表によると、11月のエネルギーコストは前年同月比4.1%上昇。 前月は5.9%上昇だった。中間財は1.4%上昇と、伸び率は10月の1.2% を上回った。資本財は1%上昇した。

国別の生産者インフレ率はドイツで1.4%と、10月の1.5%から低 下。フランスでは1.9%、スペインは2.8%、ポルトガルは3.8%だっ た。

原題:Euro-Area Producer-Price Inflation Slows More Than Estimated(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE