HTC:10~12月利益は10億台湾ドル-販売減で8年ぶり低水準

アジア2位のスマートフォン(多機 能携帯電話)メーカー、台湾の宏達国際電子(HTC)の昨年10-12月 (第4四半期)純利益は8年ぶり低水準となった。新モデルを欠いて市 場シェアを失ったことが響いた。

7日発表の10-12月決算によると、純利益は10億台湾ドル(約30億 円)。前年同期の109億台湾ドルを大きく下回り、2004年以来の低水準 となった。ブルームバーグがまとめたアナリスト20人の予想平均(7 億6400万台湾ドル)は上回った。

売上高は前年同期比41%減の600億台湾ドル。アナリスト23人の予 想平均は605億台湾ドルだった。HTCは昨年10月26日時点で、10-12 月売上高が11四半期で最低の600億台湾ドル程度との予想を示してい た。

原題:HTC Posts Lowest Net Income in Eight Years After Revenue Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE