ウォール街が弁護士抜く-ロムニー氏への選挙資金提供

昨年の米大統領選で共和党候補だっ たミット・ロムニー氏の選挙資金の調達先でウォール街が法律事務所を 抜いた。主要政党の大統領候補者で法律事務所が最大の選挙資金調達先 ではなかったのは少なくとも20年ぶりとなる。

BGOVバロメーターは、大統領選で敗北したロムニー氏が証券・ 投資業界の従業員から2100万ドル(約18億5000万円)、弁護士やロビイ ストなど法律事務所で勤務する人々から1400万ドルを集めたことを示 す。ワシントンの調査団体、責任ある政治のためのセンターのデータを 基にしている。

オバマ大統領の場合は法律事務所から集めた選挙資金が2700万ドル で、これまでの候補者同様、最も多かった。ウォール街の金融機関は調 達先の上位5位に入っていない。このような状況は少なくとも20年ぶり で、証券・投資業界のオバマ大統領への寄付意欲が低かったことを示唆 している。

法律事務所ウィリー・レインの選挙法担当共同会長で連邦選挙委員 会の元委員長、マイケル・トナー氏は「米国には多くの弁護士がおり、 選挙運動に寄付する財政的手段がある。政治献金は文化の一部だ。 DNAに組み込まれている」と語る。

法律事務所で勤務する多くの弁護士がロビー活動も行っている。オ バマ大統領は選挙運動中、ロビイストとして登録している人からの寄付 は受け付けず、法律事務所で勤務するそれ以外の人々からは受け付けて いた。

原題:Wall Street Outspent Lawyers Funding Romney Bid: BGOV Barometer(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE