エミレーツ航空:超大型「A380」、さらに30機必要にも-社長

世界最大の国際線運航会社、エミレ ーツ航空のティム・クラーク社長は7日、路線網拡張のためエアバスの 超大型旅客機「A380」がさらに約30機必要となる可能性があると述べ た。

同社長は電話インタビューで、現在の発注機数90機を120機に増や すにあたっては、アラブ首長国連邦(UAE)における夜間外出禁止令 や空港スペースなどが制限要因となっているとの認識を示した。

エミレーツ航空は、ドバイ空港での超大型旅客機用コンコースの完 成を踏まえ、米国のヒューストン、ロサンゼルス、サンフランシスコに A380を就航させることを検討している。

原題:Emirates May Need 30 More A380 Superjumbos for Network Expansion(抜粋)

--取材協力:Robert Wall.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE