米クリアワイヤ株主、スプリントによる買収阻止を申し立てへ

米無線通信会社クリアワイヤの株主 クレスト・ファイナンシャルは、米携帯電話サービス会社スプリント・ ネクステルによるクリアワイヤ買収、およびソフトバンクによるスプリ ント買収を阻止するよう米連邦通信委員会(FCC)に求める。クレス トは、一連の買収が成立すればクリアワイヤが保有する周波数帯の価値 が損なわれるとしている。

ヒューストンを本拠地とするクレストの法務責任者デービッド・シ ューマッハ氏は4日の記者団との電話会議で、これら2件の取引に関す る意見表明の期限である28日までにFCCに申し立てを行う予定だと述 べた。同氏は、クリアワイヤの周波数帯をスプリントが低い価格で取得 すれば他の周波数帯の価値にも悪影響を与えかねないとし、FCCにと っても懸念すべき問題となると述べた。

クレストは先月、ソフトバンクがスプリント株の約70%を200億ド ル(約1兆7700億円)で取得する計画を阻止するため、株主代表訴訟を 起こした。ソフトバンクによる買収案は、スプリントが過半数出資する クリアワイヤの価値を過小評価したものだと主張している。

原題:Clearwire Investor Crest Wants FCC to Block Sprint Deals (1)(抜粋)

--取材協力:Todd Shields.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE