フィラデルフィア連銀総裁:2%のインフレ目標を守る必要

米フィラデルフィア連銀のプロッサ ー総裁は5日、連邦準備制度理事会(FRB)はインフレ率が2%の目 標近くにとどまるよう確実にするため必要な措置を取るべきだとの見解 を示した。

プロッサー総裁はサンディエゴで開かれたエコノミスト会合で、 「この目標を守ることにFRBが信頼されるようコミットすることが重 要だ」と説明。「現在、デフレが起きることはわれわれの信頼性にとっ ても経済にとっても良くない。FRBは現時点で目標を設定しており、 これを守る必要がある」と語った。

その一方で同総裁は、「われわれは小幅で一定のデフレを必ずしも 恐れる必要はない」とも述べた。

プロッサー総裁は、日本は近年、物価下落に見舞われているが、そ れは同国にとって主要な経済的障害ではないと指摘。日本の景気拡大を 阻害しているのは「マイナス1%の労働力の成長」と生産性の伸びの低 さだとし、日本の最大の課題は「デフレではない」と述べた。

原題:Plosser Says Fed Must Defend 2% Explicit Target for Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE