シティ株のオプション購入を推奨、決算前に-ゴールドマン

米ゴールドマン・サックス・グルー プは顧客に対し、シティグループが2012年10-12月(第4四半期)の決 算を今月発表する前に同行株のオプションを購入することを推奨した。 シティのマイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)はコスト削減 とともに一部の市場から撤退する方針を示している。

ゴールドマンは4日の投資家向けリポートで、シティが17日に決算 を発表する前に同行株のコールオプション(買う権利)の購入を勧め た。ゴールドマンはシティ株を「コンビクション・バイ(強力買い)リ スト」に載せ、1年以内に株価は49ドルに達する可能性があると予想し ている。

ゴールドマンのアナリストは「コルバット新CEOの下でシティの リターンは改善し、効率化が進む」との見通しを示した上で、「シティ の中核の収益力を踏まえると株価は適正ではない。特にリストラ強化に 伴い株価はさらに上振れする可能性があると考えられる」と指摘した。

4日のニューヨーク市場でシティ株は前日比2.5%高の42.43ドルで 終了。年初からは7.3%上昇している。

原題:Buy Citigroup Options Before Earnings, Goldman Sachs Advises (2)(抜粋)

--取材協力:Roger Neill、Nikolaj Gammeltoft.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE