1月4日の欧州マーケットサマリー:株は上昇、英独債が下落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3047   1.3049
ドル/円             88.31    87.24
ユーロ/円          115.21   113.84


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  287.83     +1.00     +.3%
英FT100     6,089.84   +42.50     +.7%
独DAX      7,776.37   +19.93     +.3%
仏CAC40    3,730.02    +8.85     +.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .08%        +.03
独国債10年物     1.54%       +.06
英国債10年物     2.12%       +.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,648.00    -31.50   -1.91%
原油 北海ブレント        111.16      -.98     -.87%

◎欧州株:約1年10カ月ぶり高値に上昇-米雇用統計を好感

4日の欧州株式相場は上昇。ストックス欧州600指数は約1年10カ 月ぶり高値を付けた。この日発表された米国の経済統計で、昨年12月の 堅調な雇用増加や非製造業の活動拡大が示され、買い材料となった。

ベルギーのバイオ医薬品会社トロンボジェニクスは3.3%高。視力 回復治療薬の米国での発売日確認が好感された。銀採掘会社の英フレス ニーヨは4%下落。UBSによる投資判断引き下げが響いた。英産金会 社ランドゴールド・リソーシズは金相場下落を嫌気して4.1%の値下が り。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%高の287.83で終了し、2011年 2月以来の高値。今週全体では3.3%値上がりした。

キャンター・インデックスの市場ストラテジスト、デービッド・ビ ュイック氏は米雇用統計の「数字は相場が本当に急騰するほどの素晴ら しさではなかったものの、市場の受け止め方はかなり良かった」と指摘 した。

12月の米雇用者数はほぼ前月並みの伸びを続け、失業率も前月から 変わらずだった。米労働省の発表によると、非農業部門雇用者数(事業 所調査、季節調整済み)は前月比15万5000人増。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミストの予想中央値は15万2000人増だった。前月 は16万1000人増に上方修正された。失業率は7.8%。

また、米供給管理協会(ISM)が発表した12月の非製造業景況指 数は56.1と、前月の54.7から上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミ スト予想の中央値は54.1だった。同指数で50は活動の拡大と縮小の境目 を示す。

この日の西欧市場では、18カ国中14カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Advance to 22-Month High After U.S. Jobs Report(抜粋)

◎欧州債:英独債が下落、スペイン債は上昇-回復の兆候で

4日の欧州債市場では、ドイツ国債が下落し、10年債利回りは2 カ月ぶり高水準に達した。世界景気が勢いを増している兆候を受け、 安全資産としての需要が減退した。

独10年債利回りは今週、昨年7月以来で最も上昇。この日発表 の経済統計では、ドイツの昨年11月の小売売上高が予想以上に伸び たほか、米国での堅調な雇用増加が示された。スペインとイタリアの 国債は上げ、週ベースで昨年9月以来最大の値上がりとなった。両国 のサービス業活動の縮小ペースは先月鈍化したことが示された。バン ク・オブ・アメリカ(BOA)のメリルリンチ・ウェルス・マネジメ ントは周辺国の国債は値下がりすれば買いの好機だと指摘している。

RBCキャピタル・マーケッツ(ロンドン)の欧州金利戦略責任 者、ピーター・シャフリク氏は「センチメントに多少の回復が見られ る」と指摘。「欧州の見通しはかつてほど悲惨ではない」とも述べ、ド イツ債利回りが3月末までに1.75%程度まで上昇する可能性がある との見方を示した。

ドイツ10年債利回りはロンドン時間午後4時50分現在、前日比 6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.54%。一時 は1.56%と、昨年10月26日以来の高水準に達した。同国債(表面 利率1.5%、2022年9月償還)価格は0.515下げて99.67。利回り は今週1週間で23bp上昇した。

米労働省が発表した12月の雇用統計によると、非農業部門雇用 者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比15万5000人増。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は15万 2000人増だった。前月は16万1000人増に上方修正された。独連邦 統計庁が発表した11月の小売売上高指数(物価・季節調整済み)は 前月比1.2%上昇だった。

スペイン2年債利回りは4bp低下の2.43%。昨年3月21日以 来の低水準である2.39%を付ける場面もあった。前週末からは46b p下がり、昨年9月7日終了週以来の大幅低下。イタリア2年債利回 りは前日比ほぼ変わらずの1.65%。週間では32bp低下。

英国債も下落

安全資産需要の後退に加え、英国ではイングランド銀行(中央銀 行)が資産購入の再開を今年見送るとの見方から英国債が下落。10 年債利回りは昨年4月以来の高水準となった。英中銀は前日、融資の ための資金調達スキーム(FLS)が奏功し、銀行による住宅ローン と企業向け融資が増えたと発表している。

ロンドン時間午後4時44分現在、英10年債利回りは前日比5b p上昇の2.12%。一時は2.14%と、昨年4月30日以来の高さとな った。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格は0.42下 げて96.76。利回りは前週末比で30bp上げ、2009年1月23日終 了週以来最大の上昇となった。

原題:German Bunds Fall as Spanish Notes Climb on Global-Growth Signs(抜粋) 原題:Gilts Fall on Bets Central Bank Buying Is Over; Pound Weakens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE