金トレーダー、来週の相場上昇を予想-米財政赤字問題で

金トレーダーは、相場が来週、上昇 すると予想している。週間ベースの金相場は先週、過去3年で最長の下 落を示した。米議会の財政赤字削減への取り組みが不十分との見方から 資産保護のための需要が拡大するとみられている。

ブルームバーグがアナリストを対象に実施した調査では、20人が来 週の金相場は上昇するとの見方を示し、弱気姿勢を示したのは5人、中 立姿勢は2人だった。週間ベースの金相場は昨年12月28日まで5週連続 で下落し、ヘッジファンドの買い越しは先週、4カ月ぶりの低水準に減 少した。一方、ブルームバーグが集計したデータによれば、上場取引型 金融商品(ETP)を通じた投資家による金の保有量は過去最高に近い 水準にあり、1419億ドル(約12兆4300億円)相当に上っている。

クレディ・スイス・グループは3日、金相場の今年の平均が過去最 高水準に達するとの見通しを示した。米ゴールドマン・サックス・グル ープも12年に及ぶ金の強気相場が今年、ピークに達する可能性が高いと 予想している。

金属やエネルギー資産を運用するブルー・スター・アドバイザーズ (ジュネーブ)の社長兼最高投資責任者(CIO)、フレデリック・デ ュブリオン氏は「財政の崖回避による高揚感は一時的なもので、全ての 問題が解決されているわけではない」と指摘。「債務残高は依然として 巨額に上る。金は誰の債務でもなく、究極の代替通貨だ」と述べた。

原題:Gold Seen Rallying From Worst Streak in Three Years: Commodities(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Isis Almeida、Maria Kolesnikova、Glenys Sim、Luzi Ann Javier、Jae Hur、Phoebe Sedgman、Sungwoo Park、Ranjeetha Pakiam、Debarati Roy、Joe Richter、Jeff Wilson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE