米メーシーズとギャップの12月既存店売上高、予想上回る

米百貨店メーシーズと衣料品チェー ンのギャップが発表した昨年12月の既存店売上高はいずれもアナリスト 予想を上回った。低調なホリデーシーズンとなる中、小売り各社は在庫 を抑えたほか、最終の値引きで買い物客を呼び込んだ。

メーシーズの既存店売上高は4.1%増加と、調査会社リテール・メ トリクスが集計したアナリスト予想平均の3.7%増を上回った。ギャッ プの売上高は5%増。予想は3.6%増だった。

ドイツ銀行のアナリスト、マイク・ベーカー氏(ボストン在勤)は 2日のリポートで、「店舗を訪問して調査したところ、店内に大量の在 庫、あるいは過剰と判断される値下げは見られなかった」と指摘した。

リテール・メトリクスの2日のリポートによると、小売り20社以上 の12月の既存店売上高は3.4%増と予想されている。11月は1.6%増だっ た。

米ディスカウント店ターゲットの売上高はほぼ変わらず。予想 は1.3%増だった。

原題:Macy’s to Gap December Sales Top Estimates on Late Discounts (1)(抜粋)

--取材協力:Sapna Maheshwari、Matt Townsend、Courtney Dentch.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE