英銀の住宅と企業向け融資が大幅増、資金スキームで-英中銀

英国の銀行は住宅ローンと企業向け 融資を昨年10-12月(第4四半期)に「大幅に」増やしたことが、イン グランド銀行(英中央銀行)の調査で明らかになった。中銀が講じた信 用拡大策が奏功し始めたことを示した。

英中銀が3日公表した融資状況の四半期調査によれば、家計向け担 保貸付の動向を示す指数は26.2と、7-9月(第3四半期)の21.9から 上昇。法人向け融資は29.4と、前期のマイナス5.5から大きく伸びた。 両指数は調査開始の2007年4-6月(第2四半期)以降の最高を記録し た。

中銀は報告で、「複数の銀行は『融資のための資金調達スキーム( FLS)』が融資増に重要な役割を果たしたと指摘。これはホールセー ル市場の状況緩和に関する報告と一致するもので、与信が著しく増え た」と説明した。

英中銀は景気てこ入れでFLSを頼りにしている。今回の調査報告 は、第4四半期に住宅ローン需要のほか、中小企業からの信用需要がと もに増えたほか、住宅ローンのスプレッドも「大幅に」縮小したことを 示した。

BNPパリバのエコノミスト、デービッド・ティンズリー氏は調査 結果について、「FLSが総体的な市場の緊張の緩和とともに、与信状 況の改善を促しているとの楽観をさらに高めるものだ」と語った。

原題:BOE Says Mortgage Availability Rises ‘Significantly’ on FLS (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE