米ADP民間雇用者数:12月は21.5万人増-製造業は減少

給与明細書作成代行会社のADPリ サーチ・インスティテュートが発表した給与名簿に基づく集計調査によ ると、昨年12月の米民間部門雇用は予想を上回る伸びだった。

ADPによると、12月の民間部門の雇用者数は前月比で21万5000人 増加した。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央値は14万 人の増加だった。前月は14万8000人増と速報値の11万8000人増から上方 修正された。

ムーディーズ・アナリティクスのエコノミスト、マーク・ザンディ 氏は「12月は『財政の崖』回避交渉が難航したが雇用市場は持ちこたえ た」と述べ、「年末には企業はいくらか雇用に積極的だった」と述べ た。

建設部門では3万9000人増加したが製造業は1万1000人減少した。 ザンディ氏は「建設部門の雇用回復は非常に明るいニュースだが、12月 はスーパーストーム『サンディ』後の復興作業に伴う雇用増の可能性が 高い」と指摘した。サービス部門の雇用者数は18万7000人増加した。

従業員が500人以上の大企業の雇用者数は8万7000人増。50-499人 の中堅企業では10万2000人増えた。小企業は2万5000人増加した。

原題:ADP Says Companies in U.S. Added 215,000 Workers in December (1)(抜粋)

--取材協力:Kristy Scheuble.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE