仏EDF、米太陽光発電事業の資金調達完了-三菱UFJ参画

フランス電力会社(EDF)の米部 門EDFリニューワブル・エナジーは、カリフォルニア州モハベ砂漠で 建設中のカタリーナ太陽光発電プロジェクト(143メガワット規模)の 資金調達を完了した。

EDFリニューワブルの3日発表によると、ゼネラル・エレクトリ ック(GE)とメットライフ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、 シティグループが同プロジェクトにおける権益の過半数を取得した。年 内にフル稼働した際、残りも取得する。金額は明らかにしていない。

EDFリニューワブルのウェブサイトによれば、ファースト・ソー ラーと昭和シェル石油傘下のソーラーフロンティアがカタリーナ・プロ ジェクト向けに薄膜太陽電池パネルを供給する。

原題:GE, MetLife to Buy U.S. Solar Farm With Mitsubishi and Citigroup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE