財政の崖で米政治家の課題達成は不十分-CEOらが行動求める

米化学メーカーのデュポンや航空機 部品などを製造するハネウェル・インターナショナルなどの最高経営責 任者(CEO)は米政治家に対し、「財政の崖」をめぐる協議のこう着 状態が米国の信頼を傷付けたことを踏まえ、税制改革や債務削減で迅速 に行動すべきだと訴えた。

ハネウェルのデービッド・コートCEOは2日、16兆4000億ドル (約1430兆円)の連邦債務上限引き上げについて超党派で協力し、民主 党と共和党のさらなる対立を回避することが市場に信頼感を与え、景気 回復を促すと述べた。またデュポンのエレン・クルマンCEOは、全世 帯の99%強の増税が阻止されたことは議会とホワイトハウスにとって 「スタート時点」にすぎないと指摘した。

上下両院が今週、減税失効と歳出削減が重なる財政の崖を回避する 法案をぎりぎりのタイミングで可決したことを受け、S&P500種株価 指数はこの日、1年ぶりの大幅高となった。ただ、今回の合意では景気 を浮揚させ米国の統率力を示す「好機を逸した」と、コートCEOはみ ている。

コートCEOは電子メールで配布した発表文で、「指導者らができ るだけ早くテーブルに戻り、政治の駆け引きをやめて米経済の長期的な 拡大に本当に役立つ政策をまとめることを私は強く求める」とした上 で、「今あきらめることはできない。それは、素晴らしい国がすること ではない。より良い、より規模の大きい合意に向けた要素はすでに整っ ている」と強調した。

原題:CEOs Give U.S. Politicians Incomplete Grade on Fiscal Cliff Work(抜粋)

--取材協力:Richard Rubin、Roxana Tiron、James Rowley、Susanna Ray、Jack Kaskey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE