米グーグル:FTCの独禁法調査で和解の構え、是正で-関係者

インターネット検索最大手、米グー グルは、米監督当局による1年8カ月の反トラスト法(独占禁止法)違 反調査について自主的な是正措置を申し出るとともに特許乱用に関する 同意審決を受け入れることで3日に和解する方針だ。事情に詳しい関係 者3人が明らかにした。

米連邦取引委員会(FTC)は、グーグルがスマートフォン(多機 能携帯電話)技術で競合他社を妨害するため特許を乱用したとされる問 題で、一部のビジネス慣行を自主的に是正し、和解することで合意した と発表する見通し。合意は非公開だとして同関係者らが匿名で語った。

関係者らによると、FTCは強制措置なしで調査を締めくくる見通 し。強制措置を講じないというFTCの決定は、マイクロソフトやイェ ルプ、エクスペディアを含む競合会社には打撃となる。

自主的な是正策の一環としてグーグルは、他のウェブサイトのコン テンツを利用する方法を変更し、広告主がデータを他のプラットホーム に転送できるようにすると、関係者らは話している。

FTCのピーター・カプラン報道官とグーグルの広報担当ニキ・フ ェニック氏はともに、調査終結について論評を控えた。

原題:Google Said to Be Set to End FTC Antitrust Probe Tomorrow (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE