ドイツ債は続落、米景気回復の兆候で-英10年債利回り2%台

3日の欧州債市場ではドイツ10年債 が続落。米景気に回復の兆しが強まったことから、域内で最も安全とさ れるドイツ国債の需要が後退した。

ドイツ10年債利回りは2カ月ぶり高水準に達した。12月の米民間部 門の雇用者数が予想以上に増えたことが手掛かり。フランス国債の利回 りも上昇。この日実施した35億3000万ユーロ相当の10年債入札で借り入 れコストは過去最低となったものの、支援要因とはならなかった。オラ ンダとフィンランド、ベルギーの国債も下げた。ベルギーの債務管理局 がシンジケート団方式で新10年債を発行するとの観測が広がった。

DZ銀行(フランクフルト)のアナリスト、クリスティアン・レン ク氏は「米経済指標を前向きに捉える雰囲気が市場にはあり、これがド イツ国債を押し下げる動きを強めた」と指摘。「投資家が年末の休暇か ら戻りつつあり、リスク資産に大きく資金が流れる一方、ドイツ国債な ど逃避資産から流出している」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ10年債利回りは前日比4ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.48%と、11月2日以来の 高水準となった。前日は13bp上げた。これは9月14日以降で最大の上 昇。同国債(表面利率1.5%、2022年9月償還)価格はこの日、0.33下 げ100.18。

英国債

英国債相場は下落し、10年債利回りは昨年5月以来となる2%台と なった。キャメロン政権の借り入れコストは上昇しつつある。

この日行われた37億5000万ポンド規模の5年債入札で落札利回りが 上昇。米議会が「財政の崖」を実質的に回避する合意に至ったことを背 景に、比較的安全とされる英国債の需要が後退した。英国債は前日も下 げていた。

ロンドン時間午後4時34分現在の利回りは前日比7bp上昇 の2.06%。一時は2.07%と、昨年5月2日以来の高水準となった。同国 債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格は0.64下げ97.28。

原題:German Bunds Decline as U.S. Economic Data Curbs Safety Bid(抜粋) U.K. 10-Year Gilt Yield Rises Above 2% for First Time Since May (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE