世界の富豪100人、純資産165兆円に増加-世界中で投資模索へ

世界の富豪は2012年に一段と裕福に なった。上位100人の番付を示すブルームバーグのビリオネア指数によ れば、純資産の総額は計2410億ドル(約21兆円)拡大した。

同指数が示した昨年12月31日の取引終了時点での純資産総額は1 兆9000億ドル(約165兆円)。小売りと通信関連の資産は12年に平均し て約20%増加した。同年末の富豪上位100人中、純資産が同年に減少し たのは16人のみだった。

レッド・アップル・グループを保有するジョン・キャツィマティデ ィス氏は「昨年は世界の富豪にとって最高の1年だった」との電子メー ルを寄せ、「2013年には引き続き、世界中で利益の得られる投資機会を 探るだろう。その対象地域は米国に限らない」と付け加えた。

昨年に最も純資産を増やしたのは、ファッションチェーン 「ZARA(ザラ)」を展開するスペインの衣料小売りインディテック スの創業者アマンシオ・オルテガ氏(76)。ビリオネア指数によれば、 純資産は222億ドル増して575億ドル。インディテックスの株価は66.7% 上がった。

世界の株式相場は12年に急伸。MSCI世界指数は13.2%高 の1338.50で同年を終了した。

富豪1位の座はメキシコのカルロス・スリム氏(72)が維持した。 同国の携帯電話サービス会社アメリカ・モビルの経営権を持つ同氏の純 資産は134億ドル(21.6%)増えた。

原題:Billionaires Worth $1.9 Trillion Seek Global Advantage in 2013(抜粋)

--取材協力:Crayton Harrison、Alex Cuadros、Devon Pendleton、Brendan Coffey、Michael Wei.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE