グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が2011年6月以来の高値となっ た。1年の最初の取引としては09年以来の大きな上昇率を記録した。米 議会が「財政の崖」をひとまず回避する法案を可決したほか、中国の製 造業活動が3カ月連続で拡大したことを示す指標を好感した。

北米を最大市場とする電動工具メーカーのテクトロニック・インダ ストリーズ(創科実業、669 HK)は3.3%高。製鉄などを手掛ける中信 泰富(CITICパシフィック、267 HK)は11%高と、3年ぶりの大幅 上昇。時価総額で世界最大の保険会社、中国人寿保険(2628 HK) は6.7%高と1年ぶりの大きな上げとなり、金融株の上昇を主導した。

米ウォルマート・ストアーズに玩具や衣料品を納入するリー・アン ド・フォン(利豊、494 HK)や米ナイキの靴を受託生産する裕元工業 (集団、551 HK)も高い。

ハンセン指数は前営業日比655.06ポイント(2.9%)高の23311.98 で引けた。23000を突破したのは11年6月以来。ハンセン中国企業株 (H株)指数は4%高の11897.66。ここ約1年で最大の上昇率となっ た。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は「投資 家は財政の崖の回避が可能だと考えており、短期的に市場の地合いは引 き続きかなりポジティブだろう」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式市場は新年の連休のため3日まで休場。取引は4日に再開 される。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のセンセックス30種指数は2年ぶり 高値を付けた。米「財政の崖」をひとまず回避する法案が米議会で可決 されたことが手掛かり。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比133.43 ポイント(0.7%)高の19714.24で引けた。終値としては2011年1月6 日以来の高値となった。

二輪車メーカーのヒーロー・モトコープが高い。昨年12月の販売増 加が好感された。発電設備メーカーのバーラト重電機を中心に工業株も 買われた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前営業日比56.99ポイント(1.2%)高の4705.94。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前営業日比34.05ポイント(1.7%)高 の2031.10。

【台湾株式市況】

加権指数は前営業日比79.72ポイント(1%)高の7779.22。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前営業日比34.66ポイント(1.1%)高の3201.74。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前営業日比14.23ポイ ント(0.8%)安の1674.72。

【タイ株式市況】

SET指数は前営業日比15.52ポイント(1.1%)高の1407.45。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前営業日比29.79ポイント(0.7%)高 の4346.48。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前営業日比48.26ポイント(0.8%)高 の5860.99。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE