欧州債:独英債下落、「財政の崖」影響回避-イタリア債上昇

2日の欧州債市場ではドイツ国債が 大幅下落し、10年債利回りは3カ月余りで最大の上昇となった。米景気 を脅かす恐れのあった「財政の崖」の影響を回避する法案が米議会を通 過したことが手掛かり。

比較的安全な資産に逃避する動きが後退し、オランダとフィンラン ド、フランスの国債も軟調。高利回り資産の需要は高まり、イタリア国 債は上昇、10年債利回りは2010年12月以来の水準に低下した。ドイツが 実施した41億5000万ユーロ規模の2年債入札で、落札利回りは昨年10月 以降で初めてプラスとなった。

コメルツ銀行の債券アナリスト、ライナー・ギュンターマン氏(フ ランクフルト在勤)は「財政の崖をめぐる妥協でリスク選好センチメン トが優勢になっている」と述べ、「リスクに前向きな環境で、ドイツ国 債の利回りはもう少し上昇するはずだ」と続けた。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ10年債利回りは前営業日比13ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.44%。これは昨年9 月14日以降で最大の上昇。同国債(表面利率1.5%、2022年9月償還) 価格は1.145下げ100.515。2年債利回りは前営業日比5bp上昇 の0.031%。先月3日以来の高水準となる0.042%まで上げる場面もあっ た。

2年債入札での平均落札利回りは0.01%。昨年12月5日の前回入札 時はマイナス0.01%だった。応札倍率は1.5倍(前回は1.9倍)。

イタリア10年債利回りは22bp低下し4.28%。一時は4.27%と、10 年11月23日以来の低水準を付けた。同年限のドイツ国債に対する利回り 上乗せ幅(スプレッド)は一時283bpまで縮小し、昨年3月21日以来 の最小となった。モンティ暫定首相はツイッターへの投稿で、スプレッ ドが「ようやく」287bpを下回ったと語った。先月3日にはスプレッ ドが同水準以下となることを望むと表明していた。

英国債相場も下落し、10年債利回りは2週間ぶり高水準に達した。 米財政合意で比較的安全とされる英国債の需要が落ち込んだ。

ロンドン時間午後4時半現在の利回りは16bp上昇の1.99%。これ は昨年9月3日以降で最大の上昇。同国債(表面利率1.75%)の価格 は1.39下げ97.92。2年債利回りは8bp上げ0.40%と、昨年5月16日 以来の最高を付けた。

原題:German Bunds Slide as Italian Debt Rallies on U.S. Budget Deal(抜粋) Gilts Fall on Fiscal-Cliff Deal as Pound Reaches 16-Month High (抜粋)

--取材協力:Lukanyo Mnyanda.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE