米国株(31日):上昇、S&Pは年最終日として38年ぶり大幅高

31日の米株式相場は上昇。S& P500種株価指数は年間最終日の上げとしては1974年以来で最大となっ た。米議会は「財政の崖」回避で合意に近づきつつあるとの見方が背景 にあった。

コンピューターのヒューレット・パッカード(HP)と建機メーカ ーのキャタピラーはいずれも大きく上昇。景気の変動に敏感な銘柄が買 いを集め、テクノロジー株やエネルギー株、素材株が上昇した。フェイ スブックも高い。モントリオール銀行による株式投資判断の引き上げが 好感された。

S&P500種は1.7%高の1426.19。年間ベースでは13%高と、2009 年以来の大幅高だった。ダウ工業株30種平均は166.03ドル(1.3%)高 の13104.14ドル。

BMOプライベート・バンクのジャック・エイブリン最高投資責任 者(CIO)は「交渉の内容を具体的に知ることはまだ無理だが、少な くとも議会が時限爆弾のタイマーを止めることができるという希望は持 てる」と述べ、「議会が何かで合意できるということだけでも、祝うに は十分だ」と続けた。

マコネル共和党上院院内総務は合意は「すぐそこまで来ている」と 述べ、「増税回避の部分を今通過させよう」と訴えた。

崖回避の合意、視野に

オバマ米大統領は「財政の崖」回避での合意成立が「視野」に入っ てきたとした上で、合意はまだだと述べた。

匿名を条件に述べた当局者によると、減税延長の対象となる所得層 の上限を45万ドルとし、それ以上の富裕層については所得税率を39.6% に引き上げることが提案されている。また失業保険手当の2013年末まで の延長も提案されている。

米議会予算局(CBO)は財政の崖を回避できなければ、米国の景 気は2013年初めに低迷する恐れがあると指摘している。ブルームバーグ がまとめたエコノミスト86人の予想中央値によると、米国の経済成長率 は2013年に2%と、今年の2.2%から低下する。

シクリカル指数

景気敏感株で構成されるモルガン・スタンレー・シクリカル指数 は2.2%上昇と、11月19日以来で最も上げた。ダウ輸送株平均は1.6% 高。住宅建設株価指数は2.5%の上昇。S&P500種産業別10指数のテク ノロジー株価指数は2.2%上昇した。

HPは4.2%高、キャタピラーは3.2%値上がりした。

フェイスブックは2.7%高。モントリオール銀行のアナリストはフ ェイスブックの株式投資判断を「アンダーパフォーム」から「アウトパ フォーム」に引き上げた。

原題:S&P 500 Has Best Final-Day Rally Since 1974 on Budget Progress(抜粋)

--取材協力:Heidi Przybyla、Kathleen Hunter、James Rowley、Richard Rubin、Kana Nishizawa、Inyoung Hwang、Jeff Sutherland、Adam Haigh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE