コンテンツにスキップする
cojp

日産自ゴーン氏:影響長引けば中国戦略見直しも-為替は円安と言えず

中国事業に力を入れてきた日産自動 車のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は、日中関係悪化によ る自動車販売への影響が長引いた場合、長期的な中国戦略を見直す必要 があるという考えを示した。また、1ドル=80円台半ばの為替相場につ いて、まだ円安とは言えないとの見解を示した。

ゴーン氏は今後の中国戦略について「この騒動で、中国の人が日本 車ブランドを敬遠する状態が長く続くのであれば、われわれの長期計画 に反映させる必要がある」と述べ、日産自の中国事業計画を見直す可能 性に言及した。新春インタビューは先月18日、横浜市内で行われた。

投資を見直すタイミングに関しては、日米両国で新政権が発足した 後、「数カ月間は新政府の動向を慎重に見極めてから決断をしたい」と 述べた。既に決定している中国での生産能力拡大計画は問題がないとい う認識を示した。

独立系調査会社ティー・アイ・ダヴリュ(TIW)の高田悟アナリ ストは「中国市場はこの先5年くらいは成長市場であり性急に戦略を変 える必要はないが、その先は高齢化問題や貧富の格差、労働コスト上昇 などのリスクをはらんでおり、見極めのタイミングが近づいている」と コメントした。

日産自は日本の自動車メーカーの中で中国での販売が最も多く、日 中関係悪化前の2012年度上期に中国販売が世界販売の約27%を占めてい た。現地での生産能力は15年に年間230万台に拡大する計画。

「経営にマイナスの域を出ていない」

昨年9月下旬に1ドル=77円をつけた後、円安が進行していること について、ゴーン氏は「1ドルあたり79円から84円になったとしても、 経営にマイナスとなる域を出ていない」とコメントした。中立的な為替 ゾーンは「1ドル=100円前後」という見方を示し、「今後は為替レベ ルにかかわらず、一つの通貨に依存しないように慎重に対応していく」 と述べた。

円高に関連してゴーン氏は、昨年12月26日に発足した安倍晋三新政 権に対して「さらなるイニシアチブと断固たる行動をとり、企業が競争 力を取り戻せるように為替を中立的なゾーンに戻してほしい」と期待を 示した。

日産自は、1ドルの円高で営業利益に200億円のマイナス影響があ る。円高を受けて海外生産を拡大しており、11年度は世界生産に占める 日本の割合は4分の1程度だった。同年度のトヨタ自動車では約半分を 国内で生産している。

13年の世界市場は3-4%拡大

ゴーン氏は13年の世界自動車需要が3-4%拡大する見通しを示し た。ただ、市場別では、欧州で3%程度の縮小を見込んでいるほか、米 国では13年に減税と歳出削減が重なることで起きる財政緊縮、いわゆる 「財政の崖」にどう対処していくか、日本では消費拡大に向けてどのよ うな施策をとるかなどが課題だと指摘した。

また、円高や各国の財政問題は日産自の電気自動車(EV)販売に 影響しているという見方を示した。円高については、車両や電池の生産 拠点が日本であったことから影響が大きかったが、今後は米国や英国で の生産も始まり負担が軽減されると述べた。また各国の財政事情悪化か ら当初の見通しより充電設備など社会基盤(インフラ)整備が遅れてい ることも、販売伸び悩みの一因だと指摘した。

しかし、EV需要については疑いを持っておらず、ハイブリッドな どの車種と並行してEVを推し進めることで、二酸化炭素や排出ガスを 出さないゼロエミッションのリーダーであり続けると決意を示した。ゴ ーン氏によると、日産自は10年末に発売したEV「リーフ」を世界累計 で4.6万台を販売。ゴーン氏は、20年までにEV市場は全需要の10%を 占めるという見方を示している。

平穏無事な1年を願う

一方、日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ社長) は、13年の自動車市場は欧州債務問題などで依然厳しいものの、新興国 での新車需要に加え、先進国での買い換え需要に対応していけば「ある 程度の規模は期待できる」と述べた。

また、現在の円高の水準は「企業努力を超えている」と指摘。日本 経済停滞とともに、不動産や株も価値を失い、「企業はバランスシート の左側が下がり、右側の負債の部分がそのまま残る。そのバランスをと るために血のにじむような努力をしているのが現実」と述べ、円高是正 と経済再生の必要性を示唆した。

13年を展望して、豊田会長は昨年もコメントしたように、「何もな い平穏無事な1年を望む」と述べた。リーマンショック以来、東日本大 震災、タイ洪水、そして昨年の日中関係悪化と問題が続いており、今年 こそは「毎日無事会社に行けて、毎日生産ができ、毎日販売ができる」 日々を望むと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE