中国:11月の工業利益、3カ月連続で増加-成長回復を後押し

中国の11月の工業セクターの企業利 益は3カ月連続で増加した。経済成長回復を後押しし、同国指導部の円 滑な交代に寄与する可能性がある。

国家統計局が27日発表した11月の工業セクター純利益は前年同月 比22.8%増の6385億元(約8兆8000億円)。10月は同20.5%増だった。

中国政府が投資プロジェクトの承認を加速し、インフラ整備への支 出を増やしたことで、10-12月(第4四半期)の同国経済成長は8四半 期ぶりに持ち直すとみられている。

方正証券の石磊アナリスト(北京在勤)は、「中国の景気回復基調 は非常にはっきりとしている。地方政府が新たな投資プロジェクトの開 始に意欲的なため、2013年1-6月(上期)の成長は力強いものとなる だろう」と指摘。一方で、「外需の弱さとシャドーバンキング(影の銀 行)システムへの規制強化の可能性が、回復見通しを曇らせている」と 述べた。

1-11月の工業利益は前年同期比3%増の4兆6600億元となった。 1-10月は同0.5%増。昨年1-11月は同24.4%増だった。

UBSの中国担当チーフエコノミスト、汪涛氏は20日のリポート で、売り上げ増加により利益の伸び回復は来年1-6月も続くとの見通 しを示した。

1-11月の工業セクターの売上高は、前年同期比10.8%増の82 兆3000億元。昨年1-11月は同21.6%増だった。

原題:Chinese Industrial Companies’ Profits Climb for Third Month (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE