米国株(21日):反落、下院共和党の法案採決取りやめで

米株式相場は反落。下院共和党指導 部が富裕層向け増税を盛り込んだ法案の採決を取りやめたことから、財 政協議が難航しているとの懸念が広がった。S&P500種株価指数は週 間ベースでは上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。