欧州連合(EU)の規制当局は、欧 州での喫煙を抑制する新たな取り組みとして、たばこによる健康被害の 警告を強化することを提案した。欧州では喫煙に関係する疾病で毎分1 人が死亡していると推定されている。

EUの行政執行機関である欧州委員会は、全てのたばこ製品の包装 について、前面と背面の4分の3を絵と文字による健康被害警告とする ことを義務付ける指令案をまとめた。現在のEU法は、警告文の掲載を 義務付ける一方、画像による警告は任意となっている。

欧州委はまた、たばこと手巻きたばこ、香りつき無煙たばこの販売 規制も提案した。

原題:Cigarette Health Warnings on Packages to Grow Under EU Proposal(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE