【個別銘柄】銀行高い、ソフバンクやリコー上昇、TDK軟調

きょうの日本株市場で、株価変動材 料の出た銘柄の終値は以下の通り。

銀行:三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が前日 比3.8%高の410円、三井住友フィナンシャルグループ(8316)が3.3% 高の2888円など。ドイツ証券は17日付で主要行の投資判断を「マーケッ ト並み」から「オーバーウエート」に引き上げた。新政権による国債増 発を受けて長期金利が徐々に上昇するとの見方が多く、イールドカーブ のゆっくりとしたスティープニングが銀行株にポジティブ、と指摘し た。

ソフトバンク(9984):4.8%高の3130円。子会社化を表明してい る米スプリント・ネクステルが、無線通信会社クリアワイヤに対して1 株当たり2.97ドルの修正買収案を提示し、クリアワイヤの取締役会が受 け入れを承認した。また、スプリント買収資金として、みずほコーポレ ート銀行など計4行から、総額1兆6500億円のつなぎ融資(ブリッジ・ ローン)を借り入れると発表した。

東急不動産(8815):5.8%高の566円。ドイツ証券は17日付で、目 標株価を480円から540円に引き上げ、投資判断「買い」を確認した。自 民党を中心とする政権運営で、物価目標2%の導入や国土強靭化基本法 の制定が見込まれることなどから、株式リスクプレミアムの低下が加速 度的に進むと予想した。同様に目標株価を340円から420円に引き上げた 東京建物(8804)も6.4%高の385円。

リコー(7752):7.8%高の890円。クレディ・スイス証券は17日付 のリポートで、13年のアナリスト推奨銘柄として挙げ、2013年3月期業 績はネット構造改革効果の上振れ余地のおかげで会社計画達成の確度が 非常に高いと指摘。中長期的にみても、着実にノンハードを成長させて おり、相対的な勝ち組のポジションにいる、との見方を示した。

ヤマハ発動機(7272):3.1%安の932円。クレディ・スイス証券 は17日付リポートで、現時点でのバリュエーションは来期業績のV字回 復をすでに織り込んだ水準と指摘。十分な株価の上昇余地を見出すには 来期業績の上振れなどが必要として、投資判断を「アウトパフォーム」 から「中立」に引き下げた。

東京ドーム(9681):6.3%高の288円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券は17日付で目標株価を330円から370円に引き上げ、投資判断 「アウトパフォーム」を継続した。2-10月期の実績などを踏まえて13 年1月期連結営業利益予想を従来の86億円から96億円に増額。また来期 以降も、コンサートを中心とする東京ドームの稼働日数増などで2桁の 営業増益が続くとの見方を示した。

TDK(6762):5.2%安の3120円。JPモルガン証券は18日付の リポートで、12月に入りスマートフォン系部品受注に減速感が出てお り、高周波部品の赤字縮小が小幅にとどまるほか、増益で見ていたバッ テリー事業の利益も第2四半期並みにとどまると指摘。13年3月期連結 営業利益予想を従来の430億円から会社計画(410億円)を下回る380億 円に減額した。

ディスコ(6146):2.8%安の4310円。野村証券は取材や技術説明 会から、TSV(シリコン貫通ビア)に対する半導体と半導体製造装置 業界での期待が大きく後退していることが判明した、と18日付投資家メ モで指摘。TSV製造装置による成長期待が大きかったとして、目標株 価を5342円から5182円へ引き下げた。

エイチ・アイ・エス(9603):5.1%高の2781円。野村証券は18日 付の投資家向けメモで、海外支店の売り上げの拡大とハウステンボスの 好調を確認したと記述。目標株価を2620円から2980円に引き上げた。

アドヴァン(7463):10%高の922円。13年3月期の連結営業利益 計画を30%増額して35億8000万円を見込む、と17日発表した。前期比で は10%の減益予想が一転、16%の増益に転じる見通し。事業環境の好転 などで売上高が増加する見込みであるほか、コスト低減や合理化も収益 回復に寄与した。また、1株当たり期末配当も25円から30円への増配を 見込んだ。

IBJ(6071):5.1%高の2469円。未定としていた12年12月期期 末配当について、1株当たり25円にすると17日に発表した。加えて、6 日に大証ジャスダック市場に上場したことを受けて5円の記念配当を実 施、合計で1株当たり30円の配当を見込む。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE