中国人民元、対ドルで5日続落-人民銀が元高抑制との観測で

中国人民元は12日、対ドルで5営業 日続落と、5月以来の長期下落となった。中国人民銀行(中央銀行)が 輸出企業支援のため、元高を抑制しているとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。