中国人民元、対ドルで5日続落-人民銀が元高抑制との観測で

中国人民元は12日、対ドルで5営業 日続落と、5月以来の長期下落となった。中国人民銀行(中央銀行)が 輸出企業支援のため、元高を抑制しているとの観測が広がった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 時間午後4時半(日本時間同5時半)現在、前日比0.09%安の1ドル =6.2518元。これは、人民銀がこの日設定した元の中心レート(6.2883 元)を0.6%上回る水準。許容変動幅は中心レートから上下1%。

ブルームバーグが集計したデータによれば、香港のオフショア市場 では、人民元は0.07%安の6.2278元。元の1年物ノンデリバラブル・フ ォワード(NDF)は0.11%高の6.3150元と、上海スポット取引の元相 場を1%下回る水準。

原題:Yuan Falls for Fifth Day Amid Speculation PBOC Countering Gains(抜粋)

--取材協力:David Yong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE