【主要朝刊】シャープIGZOスマホ首位、26日に次期首相指名

各紙朝刊の主なニュースは以下の通 り。

【各紙】 ▽次期首相26日選出、特別国会を召集-新内閣発足へ ▽インサイダー規制強化へ、情報漏れ個人名も公表-金融庁案 ▽北ミサイル取り外す、欠陥を修理か-日本政府は破壊措置命令を延長 ▽小4算数・理科が過去最高点、「脱ゆとり」効果-国際学力調査

【読売】 ▽経団連:中高年の賃金抑制指摘、65歳再雇用義務化で-春闘指針原案 ▽日立:インドで取締役会開催、創業以来初-重視の姿勢アピール

▽北海道新幹線:東京-函館4時間切る、1日1往復限定-国交省方針

【朝日】 ▽辺野古アセス評価書19日にも補正終了へ-許可申請の環境整う ▽大手証券:個人顧囲い込み、名刺「銀行」安心感PR-連携銀が紹介

【日経】 ▽サントリーHD:中核飲料会社を上場、5000億円調達-来夏にも ▽キヤノン:コスト減700億~800億円、来期-工場の自由化推進 ▽パナソニック:三洋デジカメ事業売却で調整-アドバンテッジに ▽コニカミノ:独でITサービス展開、システム企業買収-30億円強 ▽三菱自:年間営業損益150億円改善-欧州撤退で販売費用の負担軽減 ▽住友化:有利子負債1700億円圧縮-16年3月9000億円に

▽ネクソン:携帯向けゲーム売上高3倍強、来期-新興国市場開拓狙う ▽「抜き打ち監査」制度化、企業会計審部会-新基準で基本合意

【毎日】 ▽シャープ:IGZOスマホ首位、国内販売シェア-発売後2週間で ▽関西電:資産75億円売却へ、値上げ絡みで初-九州電も140億円相当

【産経】 ▽NTTコム:ベトナムで通信事業開始へ-外資初の免許取得 ▽中国政府系ファンド、尖閣後も日本株を大量保有-9月末時点

【東京】 ▽インフラ点検基準を見直し、笹子トンネル天井板崩落受け-国交省

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE