FOMC:米国債450億ドル毎月購入決定か-資産4兆ドル規模も

米連邦準備制度理事会(FRB) は12日、米国債を新たに毎月450億ドル(約3兆7000億円)相当購入す ると発表し、過去最大規模の金融緩和策をさらに拡大する見込みだ。ブ ルームバーグが調査したエコノミストの圧倒的多数がそう考えている。 そのような追加緩和が実際に行われれば、FRBのバランスシートは4 兆ドル規模に膨らむ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。